2016年西地中海クルーズ~第4日 ③

2017.02.14(17:42)
こんにちは。

西地中海クルーズ続きです。

大聖堂を見学した後は大聖堂すぐ前にあるアルムダイナ宮殿を見学。
右に見えているのが大聖堂。
正面の建物がアルムダイナ宮殿です。
P1170121_convert_20161012231215.jpg

この建物はもともとアラブの要塞だったものを1309年以降、ハイメ2世の居城として再建されました。
宮殿はゴシック建築ではありますが、ムーア(北西アフリカのイスラム)様式のアーチが残っています。

現在はスペイン王室の夏の別荘として使われています。
そのため王室の写真も。
P1170124_convert_20161013010053.jpg

あのフィリペ王がここに住まわれるなんて・・・
想像しただけでドキドキ。

チケットを購入してまずは中庭に出ます。
P1170125_convert_20161013012033.jpg

後ろに見える尖塔はさっき見学した大聖堂です。
P1170141_convert_20161013012403.jpg

内部は石造りです。
P1170131_convert_20161013010214.jpg


宮殿からは海が見え・・・
とてもきれいな景色です。
P1170136_convert_20161013010339.jpg

アラブの浴室跡も残っています。
P1170139_convert_20161013012120.jpg


今でも宮殿内では公式行事に使われる部屋があります。
P1170146_convert_20161013010534.jpg

これが行事に使われる部屋。
外国からの貴賓をこちらで迎えるそうです。
P1170148_convert_20161013010747.jpg

パシオがきれいです。
これは・・・執務室だったかしら?
P1170150_convert_20161013010853.jpg

こちらはロイヤルチャペルです。
P1170142_convert_20161013012449.jpg

宮殿建物の一部は現在は軍司令部として使われています。



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

ピザ屋さん~スキュジー

2017.02.11(14:49)
こんにちは。
子供がせっかく休みというのに、私は忙しくしています。

少し前になりますが、子供の学校が平日でも職員会議で授業がない日がありました。
給食もその日は特別無し。
子供がわざわざ家に帰ってくるほどでもないけれど、ご飯を食べるのには困る・・・
ということで、私が子供の下宿先の近くまで出向いて一緒にランチをすることになりました。

どこがいいかしら・・・と思って入ったのがピザ屋さん。
ピザ屋さんはどこにもありますが、店内がちょっとおしゃれに見えたので入ってみました。
お店の入口付近には大きなオーブンがあり、ピザを職人さんが次々に焼いていらっしゃいます。
店内はほぼ満席。


お店の人に案内されて窓際の席につきました。
店内は近くの会社で働いている人がランチにいらしているようで、混んでいました。
その分、店員さんもテキパキと動いてくださいます。

子供が注文したのは定番マルゲリータ。


私はアンチョビとケッパーのピザ。
薄い生地でパリパリ焼けていて美味です!


フランスのピザ屋さん、下手すると混んでいて焼くのに時間がかかり、かなり待たされることがあります。
少々心配でしたが、そんなことはなく、あまり待たずに出てきました。

テーブルには唐辛子入りのオリーブオイルがボトルごと置いてあり、自分でピザに回しかけます。


でも、この手のピザって、こちらではナイフとフォークで食べるんですが、ナイフの切れが悪くて悪戦苦闘することもしばしば。
でも、このお店はナイフとフォークはフランスの伝統手工のナイフメーカー「ラギオール」のものです!


手に取った感じ、ずっしりとしていいですね。
このメーカーのナイフ、そこそこのレストランでよく見かけますね。
ステーキ用にも使えます。
どこかのお店でいいデザインの物を見つけたら買いたいわ~。

さて、デザート。
私はパンナコッタ。


子供はティラミス。(いつも食べてます)


ランチ時で混んでいたけれど、店員さんは手際がよく、愛想もよく、結構気にいりました。
子供と二人で外でデートできたのもうれしかったです!(親バカ。笑)


ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

2016年西地中海クルーズ~第4日②

2017.02.08(21:18)
こんにちは。
子供は今週来週と冬休みです。
とはいえ、家で勉強するだけでバカンスにはいきません。涙

私はと言うと・・・
忙しい時って次から次へと用事ができてくるんですよね。
毎日バタバタしています。
今月もあっという間に終わりそうな気配・・・汗
ブログも当分スローペースになりますが、少しずつご訪問させていただきますね。


西地中海クルーズ続きです。


さて、早速大聖堂を見学しましょう~。
こちら正面入口。
P1170057_convert_20161012230733.jpg

ちょっとアラブの影響が見られます。
一時、南スペインはアラブ人が支配していた時代があり、建物にその名残が残っているところがたくさんあります。
ここマヨルカも8世紀からイスラム勢力の支配下となっていました。その後レコンキスタ(国土回復運動)の結果、アラゴン王のハイメ1世が1229年マヨルカを征服してマヨルカ王国を建てました。そして、それまでモスクだったものを大聖堂へと建て直したのです。
1230年に建築が始まり約400年かけて仕上げられました。

実は正面からは入れず、横の入口から入ります。
まずは、宝物などが展示されている部分から見学。
美しい宗教画をいろいろ見て・・・
P1170062_convert_20161012230811.jpg

さて、いよいよ大聖堂の身廊に入ります。
上部も彫刻が美しい~。
P1170064_convert_20161012175637.jpg

さて、この大聖堂、ヨーロッパでも最大規模の建物だそうです。
スペインではセビリアの大聖堂に次ぎ、第2の大きさだそうです。
内部の天井も非常に高く、中央部の高さは44mあるそうです。
P1170079_convert_20161012230852.jpg

バラ窓の直径は12m以上あるそうですが・・・
そんな大きさには見えません。
建物自体が大きくって、そんなに大きいものとは思えないんですよ。
P1170084_convert_20161012230932.jpg

さてさて、この大聖堂、実は20世紀初頭にガウディが修復をしたことでも有名です。
その際、大規模が改造をしたようですが、特に有名なのは中央祭壇に釣り下がっているこの天蓋飾り。
ガウディが手がけたものです。
P1170085_convert_20161012231010.jpg


大きな身廊内には多くの祭壇があり、どれもすばらしいです。
P1170096_convert_20161012231048.jpg

一つ一つゆっくり見て回りましょう。
P1170099_convert_20161012231133.jpg

さて、内部を一通り見学したらミラドールと呼ばれる海に面した側に出てみます。
大聖堂はパルマ・デ・マヨルカの市壁の上に建設されています。
だからここからは街と海が見下ろせて絶景が楽しめます。
そしてこちら側の大聖堂のファサードは本当すばらしいのでこちらもご覧くださいね。

P1170113_convert_20161013002007.jpg






ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

レストラン~ル・トゥルビヨン

2017.02.05(17:02)
こんにちは。
パリの子供の下宿先近くで、子供と主人と日本から遊びに来た友人とランチに行きました。

ネットで見つけたレストラン「ル・トゥルビヨン」。
口コミの評判が良かったので行ってみました。

このあたりは住宅街で観光客はあまりいません。
外観はこんな感じ。


店内はそんなに広くないので、予約なしならちょっと早めに行ったほうが良さそうです。
店内はこんな感じ。
パリによくありそうな感じのコージーな雰囲気のレストランです。


HPで店内の様子がビデオで紹介されているのでよろしければご覧ください。
音が出ます。レストラン~ル・トゥルビヨンHP


席につくとメニューを手渡され、おつまみも出てきました。


ワインも注文しました。


こちら私のお魚のスープ。
魚をふんだんに使って濃厚なブイヨンとなっています。


こちら、シュー生地の中にチーズや野菜が詰められたもの。
サラダも添えられています。


こちらエビのフリッター、サラダ添え。


メインです。
豚肉をしっかり柔らかく時間をかけて焼いたもの。


こちら、鶏肉とキノコのフリカッセ。


こちら、私のメイン。
マスのフィレのグリル、西洋ねぎ添え。
西洋ねぎが柔らかく、ソースがとても美味でした。


デザートです。
チョコレートクリームとマーブルケーキ。


こちらチーズの盛り合わせ。
とろ~りチーズがとても美味しそう・・・


アーモンドケーキとマスカルポーネクリーム、カラメルソース添え。


住宅街だからか、コストパフォーマンスは申し分ないです。
お店もお料理もおしゃれな感じで、お手ごろランチにはもってこいです。




ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

2016年西地中海クルーズ~第4日①

2017.02.03(09:46)
こんにちは。
なんだかあっという間に2月。
ものすごい勢いで日が経っていきます。

西地中海クルーズ続きです。


朝目が覚めて外を見ると・・・
今日の寄港地でしょうか?
島がすぐ近くに見えてます。
P1170021_convert_20161012173319.jpg


あ~、大聖堂が見えてきた~!
これこれ、これが見に行きたいのよ~。
P1170024_convert_20161012173420.jpg

船が港に着く前に、じいじとばあばとメインダイニングで朝食を食べに行きました。
食べたいメニューをちらっとオーダーして、ビュッフェコーナーで少し食べ物もゲットしてきます。
すると、初日の夕食のテーブル担当者がビュッフェでコーナーお仕事されていました。

私が担当者に気づくと同時に、あちらも気づいてくれました。
「おはようございます。あ、もしかしてテーブル席かわられちゃいました?昨日いらっしゃらなかったでしょ?」と質問されました。
「昨日は有料レストランに行ってたんですよ。でもね、あの席じゃレストランの階段部分が見えなくって、イベントの時に見えないので、実は2階席にかえてもらったんですよ。でも、端のほうになっちゃって、前の席のほうがよかったわ~。残念。」と私。
「まだ、先日の席が空いているかもしれないから給仕長に聞いてみてください。」と元担当者。

早速朝食後、給仕長に聞いてみたんですが、私たちの席はすでに他の人がアサインされちゃっているそう・・・残念。
なので、結局端っこの方の2階席で我慢することにしました。
今回席について学んだことは、最初にアサインされた席のほうが無難。
下手に席の移動をしても、よりよい席になる可能性は低い
ということです。

さて、今日の寄港地はスペインのマヨルカ島。
バルセロナから少し南に浮かぶ島で、バレアレス諸島で一番大きな島です。


ファシノーザ号、さようなら~。
ちょっと市内観光に行ってくるね~。
毎日同じ船に乗って旅をしていると、船が自分の家のような気がしてきます。
P1170029_convert_20161012173524.jpg


今日もシャトルバスに乗ってマヨルカ島最大都市のパルマ・デ・マヨルカに行きました。
シャトルバスの降り口は大聖堂のまん前。
タクシーに乗るほどじゃないねということで、歩いて大聖堂を目指します。
P1170037_convert_20161012173636.jpg

近くで見る大聖堂、美しいです。
ゴシック様式で、尖塔が無数にあるのが特徴です。
これ、マヨルカ島のランドマークといっても過言ではありません。
P1170044_convert_20161012173736.jpg


大聖堂近くの広場には露店商や大道芸人が・・・
この人、どうやっているんでしょうね。
宙に浮いているとしか思えません。
P1170046_convert_20161012230608.jpg


そうそう、マヨルカといえば真珠が有名。
真珠のアクセサリーを売るお店がたくさんあります。
予算的にいい物は買えないけれど、記念に何かアクセサリーが欲しいな~。
P1170052_convert_20161012173914.jpg

ブティックをチラ見しながら歩きます。
P1170053_convert_20161012174011.jpg

大聖堂近くには観光客用の馬車もいて、市内をぐるっと回ってくれるようです。
馬車が似合う街ですね~。
P1170051_convert_20161012230650.jpg


ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
前ページ | ホームへ | 次ページ
プロフィール

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。